TOPスポンサー広告 ≫ 我が家の水槽スペックについてTOPアクアリウム ≫ 我が家の水槽スペックについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

我が家の水槽スペックについて

こんばんは。ヒョン谷(夫)です。

本日は、我が家の水槽のスペックについて書きたいと思います。

IMG_0071.jpg

◎機材等
水槽:エーハイム EJ-60(60×30×36)
照明:エーハイム LEDライト 7W ×2
ろ過:コトブキ プロフィットフィルターBig

◎水草
アヌビアス、ミクロソリウム(これらは先回も書いたとおり、詳細がわからず。前者がハスティフォリア、後者がプテロプスなのかなあ?)、アナカリス(伸びるの早い)、カボンバ、アマゾンチドメグサ、ロタラ・ロトンディフォリア、バリスネリア(絶不調)、ヘアーグラス(お試し、枯れてもよし)、ウィローモス

◎生体
ネオンテトラ×14(ジャーマンラムの捕食事件により、6匹を失う)
ジャーマンラム ペア(ジャパンブリード?らしい。オスが我が水槽の王者)
ゴールデンオランダラム ペア(これも国産ブリード)
オトシンクルス×7(初期に2匹投入も1匹が死亡。その後3匹投入予定が、何故か6匹が届く。)
コリドラス・ステルバイ×2
コリドラス・パンク
コリドラス・トリリネアータス
セルフィンプレコ(妻の熱い要望により投入。大きくなったらどうしよう…)
ヤマトヌマエビ×8(もともと10匹のところ、1匹は脱皮中の襲撃、もう1匹はエアレーションストーンに挟まれ?て死亡。)

生体数に対してろ過が、熱帯魚屋に行った後の俺の財布の中身のように貧弱だろうとツッコミを受けそうですが、ろ材をチャームさんのアクティブリング、アクティブボールと、洗車用スポンジ、ウールマットに変更し、仕切りを入れて水流を制御する改造を施しています。まだ、立ち上げ3週間なので、何とも言えませんが、現在のところ、ろ過力不足を感じたことはありません。マンションなので、如何せん外部ろ過の水漏れが怖くて…(といいながら、エーハイムの2213や500が気になっているところ)。

また、以前も書いたとおり、生体中心に考えていますので、CO2添加はなし、底床も砂利(ホムセンで買ったもの。名前を忘れた…)です。夏に水草中心の水槽を立ち上げたいなあなんて、夫婦で話していますが。

生体ではジャーマンラムのオスの我が侭がすぎて、少し困っています。今は他のラムを追いかけまわしています…。困ったもんだ。

という訳で、1月6日時点の我が家の水槽でした。また、状況が変わったら、アップしたいと思います。

ジャイアンラム←ジャイアンラム

ブログ村に登録してみました。よろしければポチッとお願いします。ヒョン谷(妻)の洋裁もよろしくです(奥様に宣伝を!)
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。