TOPスポンサー広告 ≫ 水草調達と投入〜できることならやり直したい、そう、あの時から〜(後編)TOPアクアリウム ≫ 水草調達と投入〜できることならやり直したい、そう、あの時から〜(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

水草調達と投入〜できることならやり直したい、そう、あの時から〜(後編)

どうも、ヒョン谷(夫)です。
子供も寝静まり、程よくリラックスしたところで、昨日の続きを書こうと思います。

さて、昨日購入した水草は下記の3種でした。

1つ目はウォーターウィステリア(これは確実)
IMG_0108.jpg

2つ目はバコパ・モンニエリ(のはず…)
IMG_0109.jpg

そして問題は、3つ目です。名前はワインレッド・ロべリアというらしい…。
IMG_0110.jpg
IMG_0111.jpg

葉裏が紫でインパクトが強い上、白いつぼみがついていて、ロタラ・ロトンディフォリアと対象で赤い草を植えるといいなあと思っていた自分にはジャストミート〜!(古い)な水草でした。
そう、水草だと思っていたんですよ。でもこれが大間違い。
ワインレッド・ロべリアは実は水草ではなく、水上でしか育成できない植物だそうで…。丈夫ということで、しばらくは水中でも生育できるが、いつかは枯れてしまうとか…。
ググって出てきた情報は、涙ちょちょ切れるものばかり。挙げ句の果てには、「買ってはいけない水草」だとか、「二度と植えまいと思った水草」だとか、悲しみにくれる私の心に塩をすりこむようなことが、出るわ出るわ…。

ヒロセペットさんは、アクアテラリウムに力を入れてらっしゃるので、そのための草だったんでしょうね(実際、アクアテラリウムにはぴったりらしい)。あ〜、確認を怠った自分が悪いのです。いくらでも馬鹿にしてください。うわん。

んま、ひとまず植えました。これが思いのほかいい感じ。うう、悔しいのう。
IMG_0158.jpg
IMG_0159.jpg

このまま、枯らしてしまうのも悔しいので、アクアテラリウム、やってやろうかな…(妻も苔が好きらしいし)。

「い〜ま以上、そ〜れ以上♪」にクリックください
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。